色留袖

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

色留袖は、既婚女性だけでなく未婚女性も着られる祝儀用の礼装です。 五つ紋付なら黒留袖と同格であり、三つ紋や一つ紋を付ければ、披露宴,祝賀会,パーティなど準礼装の中の最高級の装いとなります。 色留袖も黒留袖と同じ裾模様ですが、柄の模様は風景や物語絵巻など様々。 帯は、錦や金地銀地などの箔織りにおめでたい柄を織った袋帯。 第一礼装として五つ紋付き色留袖を着る場合の小物は黒留袖と同じ白または白地に金銀使いのものを。 三つ紋や一つ紋の準礼装では、長襦袢に薄色やぼかし染めでもよく、帯揚げや帯締めは伊達衿とコーディネートします。 バッグは錦やビーズなど小型でモダンなデザインでお洒落できます。草履は綴れなどの布製やモダンな薄い色のエナメルなど。

色留袖の絞り染め着物職人

このページの先頭へ

京都きもの工房イメージ画像