喪服

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

五つ紋付き黒無地は、葬儀や告別式に着る不祝儀の正装です。帯,帯揚げ,帯締め,草履,バッグは黒で統一し、長襦袢,半衿,足袋は白をもちいます。 通夜や四十九日の法要に招かれた時など準礼装の装いには、黒喪服に色喪帯や、色喪服に黒喪帯を。色喪服は光沢のない抑えた色無地のきもので、色喪帯はグレーや白,藍などの地色に、文様や家紋を写した袋帯や名古屋帯です。 喪の習慣には、地域によって多少の違いがある場合があります。

喪服の絞り染め着物職人

このページの先頭へ

京都きもの工房イメージ画像