浴衣

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

昔、貴人が入浴のときに着た湯帷子が、浴衣のルーツと言われています。 江戸時代に、風呂屋と、湯上りに着る木綿のきものとして浴衣が大流行。そんな昔の風情漂う古典柄や絞りの浴衣は少なくなりましたが、最近の浴衣はカラフルで色柄が豊富になり、手入れが楽なポリエステル素材も登場して身近な夏着になりました。 夏祭りや花火大会など、カジュアルな浴衣でお楽しみ下さい!

浴衣の絞り染め着物職人

このページの先頭へ

京都きもの工房イメージ画像