半幅帯

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

半幅帯は、仕立て上がりの幅が通常の半分の四寸のものです。長さは八尺五寸くらいです。 博多織が多く、幾何学的な柄からカジュアルな柄まであり、浴衣やウールのきものにも適しています。 また、帯幅が六寸~二寸のものを総称して細帯とも呼びます。 半幅帯や細帯は、長さによって文庫結び,片蝶結び,貝の口など、結び方に変化がつけられるため、華やかな装いをしたいときに便利です。

このページの先頭へ

京都きもの工房イメージ画像