長襦袢

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

きものの汚れを抑える長襦袢は、振りからちらりとのぞくときものの柄を引き立てます。 留袖と喪服には、白の長襦袢が決まりです。その他フォーマルなきものには、色やピンク,ブルー,藤色などの淡い色を、カジュアルなきものでは柄とのコーディネートを考えてお洒落を楽しめます。 素材は綸子が一般的ですが、季節によって、例えば、盛夏には絽や紗や麻など用います。

このページの先頭へ

京都きもの工房イメージ画像