2011年7月アーカイブ

【PR】 帯 おびゆう 結

着物の似合う街「伊勢」で気軽着物着てみませんか?

着物+着付け+履物でナント3650円のプランからあります。
近鉄宇治山田駅から7分
JR伊勢から10分で外宮までスグの所に店はあります

まずはご来店の予約を
090-6765-1398まで

営業時間などは相談下さい

伊勢の思い出に着物を添えていただければ・・・

そんな思いでお待ちしております。
http://obiyuu.com

タグ

, , , , , , , , ,

2011年7月25日

きもの (16:10)

カテゴリ:お着物

第39回全日本きもの着付選手権大会

「第39回全日本きもの着付選手権大会」が、神戸市中央区の神戸国際会議場メインホールで開かれました。
着付けの速さや美しさを競い合う大会で、3部門あります。

1.留め袖
2.振り袖
3.目隠し着付け

着付けの速さだけでなく、動作の美しさも審査対象なのだとか。
あっという間に美しく仕上がっていて、本当にスゴイ技ですね。

詳しくは、下記をご覧ください。
------
●きもの着付けにうっとり 神戸で選手権 150人 速さ、美競う : 大阪 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20110718-OYT8T00069.htm

タグ

, , , , ,

2011年7月18日

喜泉堂 (12:07)

カテゴリ:お着物

洋服や風呂敷の生地を和服や帯などに仕立て直した着物の作品展「着物のこころ 布への想い」

コーヒー豆の麻袋や木綿の大風呂敷で帯を作ったり、洋服の生地や更紗(さらさ)で着物を仕立てたりしているそうです。
その他、ギャラリーには、古い着物や洋服などを再利用した和服や帯など。
製作者のかたは、「地方の古着屋などでお気に入りの柄や生地を見つけるのが楽しみの一つ」なのだとか。

「着物は高価という先入観にとらわれず、より気軽に日本文化に親しんでもらうきっかけになれば」とのこと。
入場は無料です。
場所は、三浦市三崎の特設ギャラリー「petitギャラリーCOCO」です。

詳しくは、下記をご覧ください。
-----
●日本文化を気軽に、再利用の着物を展示/三浦:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社 
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1107110013/

タグ

, , , , , , , , ,

2011年7月14日

きもの (00:08)

カテゴリ:お着物

両毛線沿線のほほん着物さんぽ

9/17~25まで、観光客らに着物で街中を歩いてもらう「(JR)両毛線沿線のほほん着物さんぽ」が行われるそうです。

着物文化、盛り上ってほしいですね!
絹産業に関する歴史的建造物などを着物姿で巡ってもらい、かつての情緒を感じてもらうとの企画。

着物で来店した方には、ドリンクやプレゼント・商品割引きなどがあるほか、着物を着なくても浴衣セットなどが抽選で当たるイベントがあるそうです。
有料の着付け体験も行われるとのことで、着物レンタルをすれば着付けと記念撮影が楽してしまいます!

詳しくは、下記をご覧ください。
●着物姿で街中散策 : 群馬 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20110704-OYT8T00094.htm

タグ

, ,

2011年7月11日

きもの (23:48)

カテゴリ:お着物

岡山呉服専門店会で浴衣/着物の割引サービス

岡山呉服専門店会の呼びかけで、料理店やビアガーデン、美術館などが割引となるイベントが開催されています。
浴衣や着物でお店に入れと割引になるそうです。
この「ユカタ街あるき」イベント。イタリア料理店の経営者も「着物の方、大歓迎。店の雰囲気に、浴衣や着物がよく合うんです」と絶賛の模様。
呉服店も関連イベントで盛り上げを図っているようです。
暑い節電の夏のを乗り切りためにも、「襟元が開き、足元は下駄。浴衣姿こそは、究極のスーパークールビズ。多くの人に着てもらい、町歩きに出かけてもらいたい」とのことだとか。

キモノ街あるき実行委員会事務局
(086・231・2351)

詳しくは、下記をご覧ください。
●asahi.com:浴衣で歩けばちょっぴりお得-マイタウン岡山 
http://mytown.asahi.com/okayama/news.php?k_id=34000001107040003

タグ

, , , , ,

2011年7月10日

きもの (00:47)

カテゴリ:お着物

東日本大震災の被災地に贈る着物の寄付を受け付け

「港町では、大漁の暁に妻に着物を贈る習慣があるぐらい身近なもの」だそうです。
着付け教室の小林豊子きもの学院が始めたこの企画。素敵ですね。

詳しくは、下記のニュース記事をご覧ください。
●asahi.com:被災地へ着物届けたい-マイタウン愛知 
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000001107040012

タグ

, , , ,

2011年7月 8日

きもの (22:08)

カテゴリ:お着物

和装(着物)スタッフの小料理バー:下北沢の緋鬼(ひおに)

なんと23歳の女性が店長です。
そのお名前は、鬼ヶ一緋沙子(おにがいちひさこ)さん。
ここから店名の緋鬼(ひおに)が名付けられたそうですよ。
スタッフは全員女性で、浴衣や着物、甚平などの和装で営業しているのだとか。
一度行ってみたいです!

詳しくは、下記をご覧ください。
●下北沢に和装の女性スタッフのみの小料理バー、店長は23歳女性 - 下北沢経済新聞 
http://shimokita.keizai.biz/headline/1232/


タグ

, , , , , , , ,

2011年7月 7日

きもの (16:38)

カテゴリ:お着物

着物リサイクル

若い頃は気に入って着ていた着物でも、今着るには抵抗がある場合や、サイズが合わなくなったなど、大切にしてきたお気に入りの着物を持て余している方や、着物が新しく欲しいけど、あつらえるほどの予算はなく、かといってレンタルでは物足りないと思われる方も多いのではないでしょうか。
こんな時は、リサイクルと言って、古着屋に古い着物を引き取ってもらったり、また、誰かが売った着物を購入したり、もしくは和装店で仕立て直すという方法があります。

まず、リサイクル着物を購入する場合の選び方ですが、身丈と身幅をまず基準にすることが大切です。裄丈や袖丈は生地に余りがあれば比較的安い値段で直せますが、身丈と身幅を直すことになると、新たに仕立て直しをしなければならず、こうなると少額では直せなくなります。こういったことからも、リサイクル着物を選ぶ時は、身丈や身幅を直すことなくそのままの状態で着られるものを選ぶとよいでしょう。

リサイクルで売られている着物には、年代を問わず様々な柄の着物を選ぶことができます。特に、最近ではアンティーク着物なども人気が出てきており、江戸時代や大正時代など、昔ながらの柄は深みがあり、逆に新鮮に感じられることがあります。このように、リサイクル着物なら、保存状態さえよければ、比較的安価で貴重な柄の着物も着ることができるのです。
次に、もう着なくなった着物の場合は、着物をリメイクし、洋服や小物に変身させる方法もあります。こうすることで、お気に入りの着物をいつまでも手元に置いておくことも可能です。

古くなった着物を手放し、もう一度何らかの形で身につけるにしても、また新しい持ち主の物になるとしても、着物にとってもタンスの中に眠らせておくよりは、よいことなのではないでしょうか。
ぜひ、こういった機会があれば、気軽にリサイクル着物を利用し、もっと着物ライフを楽しむことをお勧めします。

タグ

, , , , , , , ,

2011年7月 4日

きもの (11:14)

カテゴリ:お着物

着物レンタル


生活習慣の変化にともなって、最近の日本では、着物を着る機会が少なくなり、限られた場面でしか着物姿を見かけなくなりました。そのせいか、着物をあつらえる人も少なくなったと言えるでしょう。確かに、着物は高価なため、わざわざあつらえるのは気が引ける場合もあると思います。

そこで最近は、気軽に着物を楽しむことができる、着物のレンタルを利用する方法が一般的になってきています。レンタルの方法は店舗によって異なりますが、もしレンタルする場合は、着物の試着が可能かどうか、レンタルできる小物はどのようなものが含まれているのか、その他、レンタルの期間や支払い方法のほか、万が一着物を汚した場合のクリーニング代についてなど、店舗に事前に確認することが大切です。
また、お店によっては着付をしてくれるところもあるなど、サービス内容もしっかりと把握しておくとよいでしょう。

他には、インターネットでレンタル着物を探し、予約するという方法もあります。この場合、複数の店舗を家にいながらにして比較でき、気に入った着物を低価格でレンタルできるという利点があり、注目を集めています。

なお、着物のレンタルは、成人式や卒業式の前になると大変混み合い、希望のものが借りられないことがあるので、早めに予約をしておくことを心がけましょう。

また、レンタルの着物には、写真撮影も着付とセットになっている場合もあります。必要に応じて上手に利用し、着物を楽しんでみてはどうでしょうか。


タグ

, , , ,

2011年7月 2日

きもの (15:22)

カテゴリ:お着物

着物関連のニュース紹介(7/1)


●戦国の姫、着物つややか 刺繍作家、草乃さん個展 : 京都新聞 
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20110630000127

昔の着物。はっと息を飲むほどに美しい着物に出会うことがありますね。


●守口で「思い出のきもの再生展」 色あせた着物、鮮やかに 大阪 - MSN産経ニュース 
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110623/osk11062302010003-n1.htm

古びた着物や帯を染め直し、色鮮やかに蘇(よみがえ)らせる技術だそうです。
興味あります。


●着物、浴衣で出かけよう 小倉城、50店舗で特典 北九州市 / 西日本新聞 」
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/246586

浴衣の季節です!
着物か浴衣を着て北九州を歩けば特典がいっぱいだそうです。


●コレ・良かんべ:常陸屋が無料レンタル 鹿沼きもの街巡り /栃木 - 毎日jp(毎日新聞) 
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20110608ddlk09100054000c.html

無料の着物レンタル「鹿沼きもの街巡り」
沢山の方に、着物を着て欲しいです。粋な企画ですね。


●中日新聞:古い着物をステキに再生 磐田の専門学校で着装発表会:静岡
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110628/CK2011062802000135.html

自分で自分の古い着物をリフォーム。宝物ですよ。


●着物再利用、タペストリーに 安曇野のデイサービス
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_188827

こちらは着物のリユース。綺麗なタペストリーが素敵です。


タグ

, , , , ,

2011年7月 1日

きもの (15:19)

カテゴリ:お着物

着物の髪型

着物は襟足を綺麗に見せることのできる衣装です。そういう点から考えると、髪型は洋服の場合よりもきちんとまとめ、後れ毛が出ない方が美しく見えます。特に、改まった場所に出席する場合は、着物に合った髪型にするように心がけることが大切です。

また、例え結うほどの髪の長さがない場合でも、丁寧に髪をとかして、きっちりとしたスタイルにすれば着物とのバランスも保てますし、最近では、ヘアーピースやヘアーウイッグなどがあるので、それを利用するのもよいでしょう。

その他、着物に合った櫛やかんざしなどで華やかに見せることもできます。

また、髪型をセットする場合、美容院などに行って美容師さんにしてもらうのもいいのですが、気軽におしゃれ着として着物を楽しみたいという場合は、自分でお団子ヘアーや、三つ編みにしたり、自分のイメージ通りに工夫してもよいのではないでしょうか。

着物に似合ったヘアスタイルは、まとめ髪のスタイルが基本とされていますが、最近ではいろいろな髪飾りなども登場し、今までにないイメージで着物を楽しむ方も増えています。

もちろん、着物を着て行く場所や、目的などによっては、あまり冒険が出来ない場合もありますが、そうではない場合は堅苦しく考えず、様々なヘアアレンジをして着物を楽しみたいものですね。

タグ

, , , , , ,

きもの (01:50)

カテゴリ:お着物

このページの先頭へ

京都きもの工房イメージ画像