絞り染め金彩

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

京都の絞り染め着物職人 - 絞楽粋人(二代目)


昔ながらの着物作りと独自に開発した着物制作方法で、総絞りの振袖や訪問着などの着物をお誂えしています。すべて手作りの一品物お着物です。絞楽粋人が得意とする金の彩色を施すことにより、華やかな着物になります。



絞楽粋人とは?


「絞りを楽しむ粋な人」の意味です。
初代絞楽粋人は、京都鹿の子絞りの着物をコーディネーターする方でした。2代目絞楽粋人は、総絞りの着物を、独自の手法でお誂えする京都の着物職人(私の父)です。
綺麗に染め上がった絞りの着物生地に、独自の手法で金の彩色を施します。他にどこを探しても無い、着物職人「絞楽粋人」のみのお誂え着物です。


振袖の生地に金彩



京都の絞り染めと絞楽粋人の金彩


絞り染めの歴史は古いものですが、染めの原理はいたってシンプルで、布を糸で括ることで防染をして染色するというものです。しかし、この絞りで模様を表すとなると、たくさんの手間と高度な技が要求されます。
絹の絞りは京絞り,辻が花絞り、木綿では有松・鳴海絞りが有名です。京都鹿の子絞りで染め上がった振袖生地に、絞楽粋人が金彩を描いてゆきます。



成人式用の着物 - 振袖


総絞りの振袖は、着物職人・絞楽粋人の最も得意とするお誂え着物です。着物レンタルとは一味違う着物職人手作りのお誂え着物。はっきり言って、目立ちます!
どこにいっても、総絞りの振袖を着こなしていれば、まわりの目を惹くことは間違いありません。


絞りの振袖



おしゃれ着物 - 訪問着


お洒落に着こなす総絞りの訪問着も、人気の商品となっています。


絞りの訪問着



七五三などの子供用 - 四つ身の着物


七五三用の絞りの着物も、着物職人「絞楽粋人」が得意とする着物お誂えです。お子様の健やかな成長を願い、心を込めて丹念に仕上げています。
お誂えする着物に込められた想いが、着物を通じて届きますように。手作りの着物ならではの、暖かく味わいのあるお着物です。


七五三の子供用着物



着物を誂える


自分のために、子供のために、「着物を誂える」。昔はごくごく当たり前のことでした。しかし、現在では非常に高価なこととして、一部の方にしかできないことのようになってしまったかのようです。
でも、ご安心ください。着物職人が直接お誂えすれば、びっくりするくらいのお値段で着物をご提供できるのです。ただし、時間はかかります。着物のお誂えを頂戴してから、着物作りに取り掛かるからです。
着物の販売店ではありませんから、在庫はありません。すべて受注を頂いてから着物作りを始めるお誂え着物です。
京都へお越しの際は、着物職人の工房に、是非遊びに来てください。

このページの先頭へ

京都きもの工房イメージ画像